クチコミの情報

信用できる弁護士の選び方

女性

どんな業界でもそうですが、自分の売り込みが上手な人間が必ずしも仕事ができるわけではありません。というか、往々にしてそうではない。 売り込みというのはつまり宣伝ですから、外側へのアプローチです。これに集中している弁護士は、本来なら避けるべきですが、紹介もなく、つてもない場合どうしても強烈なプッシュのある事務所や人物に惹き付けられてしまいます。 ですが、もちろん交通事故などの他の案件もそうですがことに、会社破産などの場合は、そのような理由で弁護士を選ぶのは危険すぎます。 会社破産に関するエキスパートを選ぶべきです。 会社法のプロ、今まで何十、なん百もの案件を成功させてきた実績のある弁護士に、依頼すべきです。

どのようなつてで選ぶべきか

口コミですね。それも、ネットやTVコマーシャルなどではなく、できたら同業他社からの、同じような案件で依頼したことがあり、また成功させた弁護士を知っている人間から聞いて。そして会ってみることです。 会社破産については、イソ弁から上がったばかりの新人でも手掛けることはできても、熱意や誠実さだけではどうにもならない海千山千の世界なのですから、その道で実績のある、有名な先生に依頼した方が後悔することにはならないでしょう。 また、できたら大手事務所から選ぶべきです。これは口コミでとなれば必然的にそうなるでしょうが…一口に会社破産と言っても様々なパターンがあり、それに熟知した弁護士が数多く揃っているからです。会社法のプロで、著書なども多数出している先生が良いでしょう。