弁護士を探す

会社法専門の弁護士を口コミで探す

弁護士

1つ言えることは、ベテランに頼むことです。 医者もそうですよね。 それから、口コミで、何度も敵対的買収や、会社破産において成功させてきた弁護士を探すことです。 多くは大手の事務所にいます。 司法試験改革で、弁護士の数が増え、若手の弁護士の中には仕事を獲得するため報酬額を異様に下げて仕事を請け負う人もいるようです。が、何でもそうですが、やはり経験者の重みというのは、そう簡単に越えられるものではありません。 会社破産にはパターンがあり、それに対するセオリーがあります。 それらは経験から徐々に体得していくものなのです。 もしどうしても予算的に折り合わない場合は値段交渉をすることです。 値段が高いということは、それ相応の仕事ができるということなのです。

大手事務所の誰を選ぶか

会社破産に、会社法に長けた人物を、口コミで選ぶことです。 あの先生は有名だけど、値段が高いからね… と言われたら、その先生に値段交渉をすることです。 きっと、値段に関しても、仕事に対すると同じように、全力で考え、抜け道を探してくれるでしょう。 頼んで後悔したり、結局安くてもそのお金が無駄になったというようなことはありません。 家具なら安くても買い替えがききます。 会社破産に関しては、その道で、会社法で有名な先生を選び、この弁護士に頼んで良かったと心から思えるようにしなければなりません。 例えば最悪破産になったとしてもどういう条件のもとそうなったか。 再建する道筋はあるか。 全てひっくるめてすこしでもクライアントに有利なように、全力で取り組んでくれる弁護士を自分の目で探すことです。